情報漏えい防止対策「物理破壊(穿孔処理・シュレッダー)」

パソコンなどを処分される時、ハードディスクなどのデータはどのように処理されていますか?

フォーマットやゴミ箱に捨てるだけではデータは消えません!

フォーマット処理やゴミ箱に捨てるだけではデータは消えていません。
きちんとしたデータ消去を行わないと、築き上げた信頼を失いかねません。

情報漏えい防止には 物理破壊(穿孔処理・シュレッダー)が確実です。

東京エコリサイクルでは、ハードディスクなどデータの残る可能性のある物は全て破壊処理を行っております。
また、出張データ破壊サービスをご利用頂くと、貴社から外に出る前にデータ破壊が行え、より安全安心です。

ハードディスク(HDD)など

  1. 穿孔による物理破壊
  2. 4ヶ所の穿孔で変形させます
  3. 資源回収します

電子媒体(フロッピー・VHS・CD・DVD)など

  1. 磁気テープ、光学メディアなど各種電子媒体が対象です
  2. 破砕機で粉砕します
  3. 再資源化します

このページのトップに戻る