環境方針 ~Environmental plan~

私たちが資源循環を実践します  Recycling - We make it happen!

理念

 東京エコリサイクル株式会社は1999年特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)に対応する目的で設立されました。現在は家電品リサイクルの他にパソコンリサイクル・リユースや産業用機器リサイクルを展開しています。
 私達は使用済み製品を地球資源と捉え、回収した資源が新しい製品に利用されることを通じて、持続可能な循環型社会の構築に向けた取組みに貢献できる企業として全員で自律的に行動します。

方針

 東京エコリサイクル株式会社は全国で発生した使用済み家電製品、PC・産業用機器等をリサイクルし、有価資源を回収するだけでなく廃棄物も努めて再資源化しています。
 この企業活動を以下の環境管理方針に基づき行います。

  1. 企業活動が環境に及ぼす影響を把握し、技術的、経済的に可能な範囲で 環境目的・目標を定めて、環境マネジメントシステムを実行します。
  2. 当社の活動・製品及びサービスにかかわる法規、規制、条例及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  3.                     
  4. 環境汚染を予防すると共に生物多様性及び生態系を保護し、気候変動の緩和及び気候変動に適応し、環境管理システムの継続的改善を図ります。
  5. 以下の項目を環境管理目的・目標として取り組みます。(1-3)

    <環境保全・改善活動目標>

    1.エネルギー使用量の削減
    … 破砕機運転時間の削減を図ることで、経費削減及びエネルギー使用量を削減します。
    2.高循環型社会の構築
     
    (自社再資源化で循環的社会実現に寄与)
    … 社会および日立グループと共に資源循環効率を改善するために使用済製品リサイクルを拡大します。
    3.「働き方改革」による労働生産率の向上
    … 非効率的な業務を改善し、時間外労働の低減を図る共に全従業員の健康維持に努めます。

この環境方針は、社内外に公表します。
2017年4月1日

代表取締役社長 川上信彦








サイト名:東京エコリサイクル株式会社
住 所 :東京都江東区若洲二丁目8番21号
登録範囲:1.特定家庭用機器再商品化法に定める再商品化等の事業
     2.産業廃棄物処理業
     3.上記1及び2に伴い再生された鉄、銅、アルミニウム、ガラスの販売

このページのトップに戻る